ご利用プラン

圧倒的なサポート

セキュリティ

資料ダウンロード
無料トライアル

ログイン

SSO(シングルサインオン)の設定方法を知りたい

以下の手順で「Google Workspace(旧名称:G Suite)」を使ったシングルサインオンの設定ができます。

「Google Workspace(旧名称:G Suite)」以外のIdPでSSOを設定する場合には、各IdPの公式ページを参考に設定してください。


なお、SSOは、エンタープライズプランでのみご利用いただけます。


【1】 Google Workspace(旧名称:G Suite)での設定


Google Workspace(旧名称:G Suite)にアクセスし、ページ内の「アプリ」をクリックします。


Google Workspace(旧名称:G Suite)でのシングルサインオンの設定方法_0

②「ウェブアプリとモバイルアプリ」をクリックします。




③「アプリを追加」>「カスタムSAMLアプリの追加」をクリックします。




④「アプリ名」の項目に「narekan」と入力し、画面右下の「続行」ボタンをクリックします。




⑤「メタデータをダウンロード」ボタンをクリックします。




⑥ダウンロードが完了したら、画面右下の「続行」をクリックします。




⑦ナレカンの設定画面の情報を見ながら、「ACSのURL」「エンティティID」の項目を入力します。

※ナレカンの設定画面は、ヘッダーの「設定」>「チーム設定の変更」>「シングルサインオン」より開けます。




<ナレカンの情報>



⑧「署名付き応答」にチェックを入れ、「名前IDの形式」を「EMAIL」とし、画面右下の「続行」ボタンをクリックします。




⑨「属性のマッピング」の画面が開いたら、画面右下の「完了」をクリックします。

※この画面では特に設定する必要はありません。




⑩画面が切り替わったら、「ユーザーアクセス」をクリックします。




⑪「サービスのステータス」を「オン(すべてのユーザー)」に変更し、右下の「保存」ボタンを押せば、Google Workspace(旧名称:G Suite)での設定は完了です。




【2】ナレカンにG Suiteの情報を設定


①ヘッダーより「設定」>「チーム設定の変更」>「シングルサインオン」を開きます。


②「IDプロバイダー情報」の「xmlファイルをアップロード」ボタンをクリックし、先ほどGoogle Workspace(旧名称:G Suite)からダウンロードしたファイルを選択し、アップロードします。




③正常にアップロードが完了すると「IDプロバイダー情報」が表示されます。




【3】ナレカンの画面でシングルサインオンの有効化


①シングルサインオンのモード切り替えが可能になっています。


②「移行モード」「シングルサインオンのみ有効」のどちらかを選択し、「変更」ボタンをクリックします。

※あらかじめ「移行モード」を利用し、全ユーザーがシングルサインオンが可能になったことを確認してから、「シングルサインオンのみ有効」に切り替えることをおすすめします。




③専用のログインURLが発行されるため、そのURLをブックマークしておくと便利です。




【4】ログイン


SSOを使ったログインの仕方はこちらをご覧ください。



フォームでのお問い合わせ

ご質問・ご不明点については、
お問い合わせフォームより、
お気軽にお問い合わせください。